下関市社協の新着情報


新型コロナウィルス感染症の影響による休業や失業でお悩みの方へ

2021年04月01日(木)

 今般の新型コロナウィルス感染症の発生による休業等により、当面の生活費に関する資金需要に対応するため2020年3月25日(水)より緊急小口資金等の特例貸付を実施しています。

 また、総合支援資金特例貸付を利用し、なおも生活の苦しい状況が続く方は、自立相談支援機関(生活サポートセンター下関:電話 0120-150-873)でのご相談や継続的な支援を受けることにより、原則3ヵ月までとする貸付期間を延長してご利用できる場合があります。

 緊急小口資金等の特例貸付の対応について

・緊急小口資金、総合支援資金の特例貸付について、受付期間が令和3年6月末まで延長されました。

・総合支援資金(延長貸付)は、令和3年3月末日までに総合支援資金(初回貸付)を申請した世帯をもって終了。

・新型コロナウイルス感染症予防対策のため、相談を希望される方は原則郵送による対応を行っておりますので、電話での申し込みをお願いいたします。

 なお諸事情により、相談員との面談を希望される方は、あらかじめご連絡をいただいた上、来館されますようよろしくお願いいたします。

 詳細につきましては、パンフレットをご覧ください。

 

緊急小口資金パンフレット

総合支援資金パンフレット

総合支援資金再貸付のご案内